20代でMRに転職して30代で年収1,000万円と笑顔を手に入れよう!

やさしいMR転職

MRへ転職

失敗しない!MRの転職エージェントのランキングBEST3!

投稿日:2018年3月24日 更新日:

MR転職エージェントのランキング

「どこの転職エージェントがオススメなの?」

「担当者の対応が親切な転職エージェントがいいんだけど・・・」

「求人案件をたくさん紹介してくれるところはどこ?」

転職エージェントには、大手から小規模のところまでたくさんあります。

”いったいどこに登録するのがベストなのか??”

・・・迷ってしまいますよね。

 

こんにちは!

医薬品業界で転職を4回してきた「やさしいMR転職」編集部のMR太郎です。

4回の転職活動を通じて自分が実際に活用してきた転職エージェントは10社以上!

その中でMRへ転職するために使える「ガチで選んだ転職エージェント」を紹介したいと思います。

厳選転職エージェント

転職に成功できるかどうかは、“転職エージェント選び“から始まっています。

しっかりとした転職エージェントを選ばないと、よい転職案件を紹介してもらえないかもしれません・・・。

自分の将来を左右する大事な転職なので、絶対に失敗したくないですよね!

ちなみに・・・

もったいぶらずに先に結論を伝えてしまうと・・・

「やさしいMR転職」編集部があなたにオススメできる“優良な転職エージェント”つぎの3つです。

  1. リクルートエージェント
  2. DODA(デューダ)
  3. マイナビエージェント

なぜこの3つがベストなのか?

“転職エージェントを選ぶコツ”についても解説していきますね。

ぜひ参考にしてください!

あともしもあなたが「薬剤師として調剤薬局に転職する場合」は、この記事ではなく以下の記事を参考にしてください↓↓↓

要チェック
調剤薬局おすすめ転職サイト
薬剤師のMRが調剤薬局に転職するためのおすすめ転職サイト

MRを辞めて、薬剤師の免許を活かして調剤薬局への転職を検討しているあなたのために、薬剤師専門のおすすめ転職サイトを紹介します。 調剤薬局へ転職する場合は、通常の企業向けの転職サイトではなく、薬剤師専門 ...

続きを見る

 

転職サイトと転職エージェント

あなたが転職活動をする場合、つぎの3つの方法が考えられます。

  1. 友人・知人経由で転職する
  2. 転職サイトを活用する
  3. 転職エージェントを活用する

1の“友人・知人経由”の場合は、そのコネクションを活用して転職できるので、一番確実ですし話は早いです。

ただ“採用までの切符”に値するほどのコネクションがあるケースってなかなかないですよね。

なので転職のほとんどが、2の“転職サイト”と3の“転職エージェント”を活用するパターンになります。

 

転職サイトと転職エージェントの違い

念のため、“転職サイト”と“転職エージェント”の違いを解説しておきますね。

転職サイトと転職エージェントの違い
【転職サイトと転職エージェントの比較表】

 転職サイト転職エージェント
無料で活用できる
求人案件を紹介してくれる
非公開案件を紹介してくれる
気軽に求人情報だけを収集したい×
長期的に転職活動をする
担当者がついてアドバイスしてくれる×
事前に企業情報を詳しく教えてくれる×
職務経歴書や履歴書の書き方を教えてくれる×
模擬面接をしてくれる×
年収の交渉をしてくれる×
企業側にプッシュしてくれる×

比較表を見てみるとわかるように、両者にはメリット・デメリットがあります。

もしあなたが「とりあえず気軽に求人情報だけ見たい!」という場合は、「転職サイト」の活用がオススメです。

逆に「少しでも早くマジで転職したい!」という場合は、「転職エージェント」の活用がオススメ。

転職エージェントは専任のアドバイザーが担当者としてサポートしてくれるので、ガチで転職したいなら絶対に転職エージェントです!

担当者があなたに親身になって転職をサポートしてくれますよ。

でも「いますぐ転職ってわけでもなく、求人情報だけ見たいんだよね!」という転職サイト派のあなたには、つぎの転職サイトの記事が役に立ちます↓↓↓

必見!
リクナビNEXTアイキャッチ
転職サイトはリクナビNEXTを利用しないと泣いて後悔する理由

「転職サイトはどこを利用したらいいんだろう?」 「とりあえずどんな求人があるかチラ見したい!」 「登録が簡単な転職サイトがいい!」 転職サイトはいろいろあるけど、いったいどこの転職サイトがいいのかよく ...

続きを見る

 

転職エージェントを活用するメリット

転職エージェントを活用する最大のメリットは、あなたに“専属の担当者(アドバイザー)”がつくことです。

専属アドバイザーがつく

担当者があなたの経歴や可能性を考慮したうえで、いろいろなアドバイスをしてくれますよ。

あと転職エージェントに登録するもう一つの大きいメリットは、“より多くの求人案件”を見つけることができること!

転職しようと考えている製薬会社などのホームページを見てみても、あまり一般的な求人の募集は公開されていません。

とくにMRの募集については、新卒募集を除くと、ほとんど企業のホームページには公開されていないのが現状です。

つまり企業が出している求人募集のほとんどが、“非公開案件”なんですね。

非公開

でも転職エージェントに登録することで、こういった非公開案件をいろいろと紹介してもらうことができます。

なのであなたが“優良案件”に出会う可能性も格段にアップします!

やっぱり自分の力だけで企業の求人案件を探すのは、どうしても限界がありますよね。

効率よく優良案件の情報を手に入れるためには、転職エージェントへ登録するのが最善の策なんです。

MR花子
ところで転職エージェントを選ぶときって、なにかコツみたいなのってあるの?

はいっ、それではつづいて“転職エージェントを選ぶコツ”について具体的に見ていきましょう!

 

優良な転職エージェントを選ぶための3つのコツ

ここからは転職エージェントの具体的な選び方を紹介していきます。

”優良な転職エージェント”と言われる条件はつぎの3つです。

優良な転職エージェント

  1. 医薬品業界に精通した大手の転職エージェントである
  2. 知名度が高くて、だれもが知っている
  3. 転職支援サービスが充実している

この3つの条件について順番に解説していきます。

 

条件1医薬品業界に精通した大手の転職エージェントを選ぶ

ぶっちゃけた話、大手の転職エージェントの方が医薬品業界に精通していて、ダントツで求人案件の数が多いです。

その分あなたが優良求人案件に出会う確率が格段に高くなります。

ふつう転職活動は、現職と並行しながら限られた時間の中で進めていきます。

なのでより大手の転職エージェントに登録した方が、一度に紹介される求人案件の数が多くなって効率的です。

逆に規模の小さな転職エージェントや医薬品業界に弱い転職エージェントに登録するのは、あまり効率的ではないですね。

 

条件2知名度が高い転職エージェントを選ぶ

転職エージェントに登録する場合は、だれもが知っているような”知名度の高い転職エージェント”に登録することをオススメします。

雑誌やテレビのコマーシャルでもおなじみの転職エージェントの方が、あなたも安心して登録することができますよね。

知名度が高いということは、それだけ長い間、実績を積み重ねてきた転職エージェントである証拠です。

より多くの人たちから信頼されている転職エージェントに登録しましょう。

 

条件3転職支援サービスが充実している転職エージェントを選ぶ

優良な転職エージェントだと、いろいろな「転職支援サービス」を受けることができます。

転職支援サービスには、“履歴書や職務経歴書の書き方”や、“面接に関するアドバイス”などがあります。

何人もの転職者を医薬品業界に送り込んだプロの目から見たアドバイスで、ライバルよりも一歩リードできますよ!

 

優良な転職エージェントを選ぶための3つのコツを紹介しました。

これらの3つの条件を満たしているのが、冒頭で紹介したつぎの3つの転職エージェントです。

  1. リクルートエージェント
  2. DODA(デューダ)
  3. マイナビエージェント

それではここからは“転職エージェントへの登録”について解説していきますね。

 

実際に転職エージェントに登録してみよう!

実際に転職エージェントに登録する場合の具体的なステップと、ムリのない賢い転職活動方法について紹介しますね。

転職エージェントに登録するステップは?

転職エージェントに登録するステップ

優良な転職エージェントを選んだあとは、実際にあなたの情報を登録します。

転職エージェントに登録すると、次のようなステップで転職活動が進んでいきます。

  1. 転職エージェントに情報を登録する。
  2. 転職エージェントの担当者から連絡がくる。
  3. 転職エージェントの担当者と面談する。
  4. 担当者から求人案件を紹介される。
  5. 転職を希望する会社に履歴書などの書類を提出する。
  6. 書類審査が通過したら、面接を受ける。
  7. 面接が通ったら内定がもらえる!

担当者と面談のときは、転職活動に関するつぎのような相談ができます。

  • 転職に関する相談
  • 書類の書き方のアドバイス
  • 面接に関するアドバイス

そしてあなたの現状を踏まえた転職活動に関するアドバイスをもらうこともできるんです。

ちなみに転職エージェントに登録したあなたの情報については、必ず秘密を守ってくれます。

あなたが提出した履歴書などの個人情報はもちろんのこと、あなたが転職活動していることについても、どこかに漏れる心配はないので安心してくださいね。

MR花子

転職エージェントの登録の流れはだいたいわかったわ。
でも現職と並行して転職活動するのって、けっこう大変なんだけど・・・

たしかに現職と転職活動の並行って大変ですよね。

そんなあなたのために、“効率的な賢い転職活動”の方法を解説していきましょう。

 

効率的な賢い転職活動の方法

おそらくあなたは、現職と並行しながら転職活動をしますよね。

その場合はあまり時間に余裕がないことが多いです。

なのでなるべく“効率的に賢く”転職活動を進めていく必要があります。

具合的には“厳選された優良な転職エージェント”に絞って登録することです。

1社の転職エージェントとのやりとりにかかる“あなたの時間や手間”はどこも同じ。

ならば優良な転職エージェントだけに絞って登録した方が効率がよく、最短で結果が出ます。

またあまり何社も登録すると、アポイントの日程調整が難しくなってきます。

ですのでまずは厳選された1社の転職エージェントに登録するのがベストな戦略です。

そして余力があったら、他の転職エージェントに登録していくのがちょうどよいでしょう。

それでは冒頭で紹介した「やさしいMR転職」編集部がオススメする“優良な転職エージェント”について具体的に見ていきましょう!

 

優良な転職エージェントの3つ

リクルートエージェント

リクルートエージェント

ポイント

  1. 業界最大級の非公開求人数と転職支援実績の累計人数はNo.1!
  2. 医薬品業界に精通したキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに沿った求人を紹介!
  3. 面接力向上セミナーなどの充実した転職サポート!

まずは業界最大手の“リクルートエージェント”。

リクルートエージェントは、何と言っても“転職支援実績の累計人数がNo.1”であることが特徴です!

「リクルート」と言えば、だれもが知っている老舗の転職エージェントですよね。

それだけ長年に渡って、積み上げてきた実績と信頼があるということです。

リクルートエージェントは、業界最大級の「非公開求人数」を持っているのでつぎのような案件に出会うことができます。

  • 企業戦略上一般公開できない重要な求人案件
  • 非公開にせざるを得ない魅力的な求人案件

また転職支援会社としての運営が長いので、いろいろな転職サポートが充実しています。

とくに“面接力向上セミナー”は、参加者の99%が満足しているセミナー!

転職の面接におけるポイントや業界経験者の声も聞けて大変勉強になります。

また本番面接の前に模擬面接もやってもらえるので、面接に対する自信にもつながりますね。

実際に面接力向上セミナーを受講した人は、“面接通過率が35%UP!”というリクルートエージェントのデータ。

この「面接力向上セミナー」を受けるだけでも、リクルートエージェントに登録する価値はありますよ!

もしあなたが忙しくてなかなか時間がとれなくて「でもなるべく早く転職したい!」という状況ならば、「リクルートエージェント」一択で勝負してもOKです!

リクルートエージェントに登録する

 

DODA(デューダ)

DODA

ポイント

  1. 圧倒的な転職支援実績と日本最大級の取り扱い求人案件数!
  2. 書類の書き方の指導や面接対策のサポートが充実!
  3. 電通のリサーチによる口コミ数で「転職者の満足度No.1!」

リクルートエージェントは登録したけど、つぎはどこに登録しようか迷ったら、とりあえず“DODA”。

転職活動に成功するために業界大手のDODAも外せません。

圧倒的な転職支援実績と、日本最大級の取り扱い求人案件数はハンパないです。

製薬会社をはじめ、医薬品業界のあらゆる企業の求人案件を取り扱っています。

非公開案件もたくさん取り扱っているので“思わぬ優良案件“に出くわすことができますよ。

転職支援サービスも充実していて、専任のキャリアアドバイザーがつぎのようなサポートをしてくれます。

  • 履歴書・職務経歴書の書き方指導
  • 模擬面接の実施と、終了後のフィードバック
  • 本番面接の前に過去の詳しい面接情報を提供

ホント、いたれり尽くせり。

転職活動に時間が作れるなら絶対DODAにも登録してください。

DODA(デューダ)に登録する

 

マイナビエージェント 

マイナビ

ポイント

  1. 国内最大級の転職支援実績と人事採用担当者との太いパイプ!
  2. 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート!
  3. 首都圏・関西圏の20代~30代の転職サポートに強い!

リクルートエージェント、DODAに続いて紹介するのは“マイナビエージェント“。

リクルートエージェント、DODAと同じように大手転職エージュエントで、「マイナビ」の知度は抜群ですよね!

マイナビエージェントの強みは、企業の“人事採用担当者との太いパイプ”があることです。

大手製薬会社から医薬品業界の人気企業、隠れた優良企業の人事担当者と強いつながりをもっています。

つまりマイナビエージェントに登録すれば、あなたもその太いパイプを活用できるということ。

転職支援サポートについても、応募書類の書き方から事前の面接対策まで、親身な転職サポートを受けることができます。

MRへの転職や医薬品業界の転職に詳しい専任のキャリアアドバイザーもいるので、安心していろいろな相談をすることができますよ。

マイナビエージェントの特徴は、とにかく首都圏・関西圏の20~30代の求人案件に強いことです。

あなたがもしも、首都圏や関西圏での求人を狙っている20~30代ならば、マイナビエージェントに登録することで、他のライバルに差をつけることができます。

20~30代の場合はまだまだ先が長いので、長期的な視点でのキャリアプランを考えていく必要があります。

そんなあなたのためにマイナビエージェントなら、3年後・5年後・10年後の将来を考えたキャリアについてカウンセリングしてくれますよ。

キャリアアドバイザーと将来のキャリアを考えながら転職できるのが、マイナビエージェントのメリットですね。

マイナビエージェントに登録する

 


 

オススメの優良転職エージェントを3つ紹介しました。

ここにあげた3つの転職エージェントは、ハッキリ言って「登録してはいけない理由」がありません。

どれを登録しても、満足できる転職エージェントです。

ちなみにこの3つの転職エージェントに登録すれば、いま市場に出回っている求人案件をほぼ網羅することができます。

ただあなたがいまの仕事が忙しくて

「まずはどこか1社に絞って進めたいんだけど!」

という場合は、迷わず「リクルートエージェント」一択です!

業界実績No.1のリクルートエージェントの登録はこちら!

無料で今すぐ登録!

※ 職務経歴書や履歴書がなくても登録OK!

 

  • この記事を書いた人
MR太郎

MR太郎

新卒で就職した会社は100名ぐらいの中小企業で、超安月給のダメ営業マンでした。 その後、製薬会社に転職してMRになったら年収が一気にアップ。 とくに営業成績がよいわけではなく、目立った実績もないのに、わずか33歳で年収1,000万円プレーヤー。 詳しいプロフィールはこちら

よく読まれている人気記事

MRの年収はなぜ高い 1

「MRの年収って、めっちゃ高いって聞いたんだけど!」 「30代でもMRなら年収1000万円ってホント?」 「なんでMRの年収はそんなに高いの??」   はい、そうなんです。 MRの年収ってか ...

MRの将来性 2

「MRの数って、最近減ってきてるって聞いたけどホント?」 「インターネットによる情報提供が増えて、MRは将来無くなっちゃうの!?」 「MRへの転職に興味があるんだけど、10年後や20年後の将来が不安で ...

製薬会社のランキング 3

「MRに興味があるんだけど、製薬会社のランキングってどうなっているんだろう?」 「MRへの転職を考える前に、どこの製薬会社がいいのか知っておきたいな・・・」 「いったいどこの製薬会社が、将来性が高いん ...

MRの仕事内容と1日の仕事の流れを徹底解説 4

「MRの仕事ってどんな内容なの?」 「MRの人ってどんな1日を送っているの?」 「MRの仕事に興味があるんだけど、業界のことがよくわからない・・・」   MRの仕事は“医薬品の営業”ってこと ...

MR資格の取り方と認定試験の難易度 5

「MR資格ってどんな試験なの?難しいの?」 「MR資格を受けるのに受験資格は?」 「MR資格を取ると転職に有利ってホント?」 MR未経験者の場合、“MR資格”がどんなものなのか、よくわからないことがあ ...

-MRへ転職

Copyright© やさしいMR転職 , 2020 All Rights Reserved.