20代でMRに転職して30代で年収1,000万円と笑顔を手に入れよう!

やさしいMR転職

業界最大手で転職実績ナンバーワン!
非公開の求人案件数もダントツに多いリクルートエージェントの登録はこちら!

無料で今すぐ登録!

※ 職務経歴書や履歴書がなくても登録OK!

MRの転勤

MRは転勤が多いの真相は?転勤のないMRになる方法はあるのか?

投稿日:2018年2月22日 更新日:

MRの転勤について解説

「MRって転勤が多いって聞いたけどホント?」

結婚してもやっぱり転勤が多いのかな・・・?」

女性でも転勤があるの?」

MRには転勤があるっていうけど、実際にどれぐらいの頻度で転勤があるんでしょうか?

MR花子
MRは年収が高いっていうけど、あんまり転勤ばっかりじゃイヤ!

そうですよね。

転勤にはいろんなデメリットがあるので、できれば避けたいです。。。

 

こんにちは!

MRを10年以上経験してきたMR太郎です。

もちろん転勤も経験してきました。

残念ながら、MRには転勤があります。

年齢に関係なく、MRならだれにでも全国転勤があるんです。

今回はそんなMRの転勤について、いろいろと解説したいと思います。

  • MRの転勤の頻度は?
  • MRの転勤事情は?
  • 転勤のないMRになるには?

これらについて紹介していきますね!

 

この記事を読むメリットはつぎのとおり。

この記事を読むと

  1. MRの転勤事情を正しく理解することができる
  2. 転勤について間違った解釈をしていた場合、その誤解がなくなる
  3. 転勤のないMRになる方法を知ることもできる

ぜひMRの転勤について正しく理解してくださいね。

それでは行ってみましょう!

 

MRならだれでも転勤がある

できれば避けたい転勤・・・。

でも残念ならがMRには、ほぼ全員に転勤があるんです。

MRの転勤は全国規模

日本全国の都道府県、どこにでも転勤の可能性があるのがMR。

もちろん女性MRでも転勤はありますよ。

自分は関東出身だから・・・とか、関西出身だから・・・とか関係なく、全国に転勤してしまいます。

雪国に転勤することもあれば、沖縄に転勤することもありえるんですね。

全国転勤あり

 

転勤はやっぱりツラい?

MRになるときに覚悟はしているけど、やっぱり転勤はツラいもんです。

転勤はツラい!

  • 今まで住み慣れた土地を離れて暮らすことになる
  • 地元で気づき上げた仲のよいメンバーとも離れてしまう
  • 転勤先の地域になじめない

などなど・・・、デメリットが多いのが転勤。

さらに結婚して家族がいる場合は、子供の学校の転校も考えなければいけません。

そうなるともう自分だけの問題ではなくなってきますよね。

「会社の命令だし、キャリアアップのためには仕方がない」

という話もあるけれど、やっぱり嫌なものは嫌!

自分の好きなエリアならいいけど、なじめない場所への転勤はホントつらい。。。

会社の都合で住みたくない地域にも住まなければいけないのは嫌ですよね。

 

MRの転勤の頻度は?

MRには転勤がつきものっていうことを伝えましたが、どれぐらいの頻度で転勤があるんでしょうか?

転勤の頻度について見ていきましょう!

転勤の頻度は?

 

何年おきぐらいに転勤があるの?

MRが転勤する頻度の話の前に、製薬会社の”支店””営業所”のお話をしますね。

製薬会社には、全国の各地方に大きな支店があります。

また大きな支店の中には、各県に小さな営業所があります。

こんなイメージです。

支店と営業所のイメージ

そしてMRの転勤にはつぎの2種類の転勤があります。

  1. 同じ支店内で、営業所から営業所へ異動する小さな転勤
  2. 全国の支店をまたぐ大きな転勤

そしてこの2種類の転勤の頻度はだいたい平均するとつぎのとおりです。

MRの転勤頻度

  • 3~5年で同じ支店の中で、各県の営業所を小さく転勤。
  • 10年ぐらいで、支店をまたいでの大きな転勤。

たとえば・・・。

  1. 東京支店の千葉営業所で5年勤務→転勤
  2. 東京支店の茨城営業所で5年勤務→転勤
  3. 大阪支店の神戸営業所に配属

というようなイメージです。

ただこれはあくまでも目安で、転勤の頻度はとくに決まっていません。

製薬会社によっては、10年以上まったく転勤がないMRもいます!

あとどちらかというと、出世して管理職になるほど、転勤の頻度が上がっていく傾向がありますね。

管理職はそれなりのポジションなので、派手に転勤することもあります。。。

 

転勤の頻度は製薬会社によって違う

MRの転勤にはお金がかかります。

1人のMRを転勤させるだけでも会社の負担はかなりのものですね。

  • 引っ越し代
  • 新しい名刺などのコスト
  • さまざまな手続き

なので中小規模の製薬会社ほど、転勤の頻度は少なくなっていきます。

小さい製薬会社ほど、営業所の数が少ないというのも理由です。

逆に大手の製薬会社は、どちらかというと定期的に転勤がありますよ。

お金に余裕があるからです。

あと転勤のタイミングは内資系と外資系で若干違います。

  • 内資系の場合は4月10月
  • 外資系の場合は1月7月

が多いですね。

内資系の会社の決算月は3月で、外資系の決算月は12月が多いからです。

 

結婚しても転勤があるの?

結婚してからも転勤

結婚していても転勤はある

結婚しているのに転勤は、けっこうイヤですよね・・・!

MR花子
結婚してからの転勤はキツいよー!
MR太郎
結婚したら転勤はない方がいいよなぁ・・・

でも残念ながら・・・

結婚していてもMRには転勤があります!

結婚したからといって、転勤が少なくなることはないんです・・・。

もちろん年齢も関係なし。

場合によっては結婚してマイホームを買ったのにその次の年に転勤?!

とかいう泣けるような話もあります。

その場合は仕方がないので単身赴任です・・・ツラいっすね。

せっかく家を買ったのに住めないじゃないかー!

っていうMRもホントにいます。。。

転勤はイヤだ

 

結婚してからの転勤対策は?

MRは転勤族なので、結婚してマイホームを買うタイミングはとても大切!

いつ転勤になるかわからないので、結婚してもすぐにマイホームは買いません。

家族で住みたい希望のエリアになるまで、会社の社宅でおとなしく過ごします。

社宅に住んでいる間にしっかり貯金をするのです。

そして希望のエリアに転勤することができたら、そこでマイホームを購入!

マイホームを購入

そこから先で転勤になったら、家族をマイホームに残して単身赴任・・・。

子供がいると転校の問題とかあるので、単身赴任を選ぶMRが多いですね。

製薬会社にもよるけど単身赴任の場合は、

  • 単身赴任手当
  • 単身赴任用の社宅
  • 月に2~3回の帰省手当

などが会社から補助されます。

 

MRの転勤事情ってどうなってるの?

「来月からキミは○○へ転勤だ!」

「え~っ!マジっすか??」

上司に呼び出されて転勤を命じられるわけですが、転勤になるパターンはいろいろです。

転勤パターンをいくつか見てみましょう!

 

転勤パターン1定期的なローテーション

「このエリアも長いから、そろそろ転勤の時期だね・・・」

これは基本的な転勤のパターン。

“本社の人事部”が定期的に行う転勤ですね。

同じエリアに長い間いるのではなく、いろいろなエリアでさまざまな経験を積んでもらうための転勤です。

MRとして成長していくための転勤で、だれにでも定期的にやってくる転勤といえます。

 

転勤パターン2前向きな転勤

「キミは成績が優秀だから、もっと大きな市場にチャレンジしてみないか!?」

これはキャリアアップにつながる前向きな転勤。

MRとして成績がよいので、もっと大きな市場や大きな病院の担当にチャレンジさせるための転勤ですね。

一般MRから“チームリーダー”への昇格とか、管理職に出世するときの転勤です。

また場合によっては、本社のマーケティングや製品戦略の担当者として花形ポジションへの転勤もあります。

 

転勤パターン3後向きな転勤

後向きな転勤・・・いわゆる「飛ばされた!」という転勤。

とくにローテーションの時期でもないのに、転勤を命じられるパターン。

原因はいろいろです。

飛ばされる例

  • 上司と合わないので転勤
  • 成績が悪いので市場の小さいエリアに転勤
  • なにかコンプライアンス違反をしてしまったので転勤

MRといっても営業職なので「飛ばされること」もあるんです。。。

 

転勤パターン4自分から希望して転勤

希望が通るかどうかは別だけど、自分から希望して転勤することもあります。

みずから転勤を希望するのは主につぎの2つの理由が多いです。

  • 親の介護があるので地元に戻りたい
  • 単身赴任で家庭がうまく行かないので家族のもとに戻りたい

とくに“親の介護”はMRの間ではよく使われる理由です・・・。

 

転勤させられないパターン

今度はいままでとは逆で、”転勤させられないパターン”です。

これはつぎのどちらかのパターンです。

  • 成績が優秀なので上司が離さない
  • 成績が悪すぎてどこも引き取り手がいない

また上司が離さない場合は、その上司が転勤するとそのエリアに引っ張られることがあります。

 

転勤との引き換えのいろいろな手当て

転勤への手厚い手当

MRは全国に転勤する可能性があるので、住宅に関する補助が手厚いです。

基本的にマンションなどの家賃は、会社が8~9割を負担。

なのでMRの実質の負担額は1~2割程度!

つまり家賃10万円のマンションに住んでも・・・

本人の負担は1~2万円ですよ!!

さらに会社によっては、マイホームを買ったらローン返済の補助手当として、会社から月に3万円ぐらいの補助!

MR花子
ローンの一部を会社が払ってくれるなんて、すばらしすぎる!

MRには転勤があるので、それと引き換えにいろいろな手当があるんですね!

業界実績No.1のリクルートエージェントの登録はこちら!

無料で今すぐ登録!

※ 職務経歴書や履歴書がなくても登録OK!

 

転勤は断れるのか?

転勤断ろうかな~

転勤を断るとけっこう気まずい

もしホンキでMRとして会社でがんばっていくならば、“転勤は原則断れない“と思ってください。

そもそも入社時に全国転勤可というのが条件になっていることが多いです。

転勤を命じられたのに「そんなところには行きたくない!」と転勤を断ると、かなりの確率で社内からの評価を下げてしまします。

さらにマズいのは・・・

“代わりに誰かがその穴埋めで転勤させられてしまう!”

ということ。

自分は転勤を逃れても、その営業所での居心地はめちゃくちゃ悪くなりますね。。。

基本的に転勤は断れない。

 

MRには転勤があって、断りづらいということを解説しました。

MR花子
でも転勤のないMRとか、転勤の少ないMRになる方法はないの?

 

はい、それではここからは、転勤のないMRについて紹介していきましょう!

 

転勤のないMRになりたい!

製薬会社のMRの場合

転勤のないMR・・・理想ですよね!

でも製薬会社に勤めている限り、まったく転勤がないMRになるのは難しいです。

ただ製薬会社でも“比較的転勤が少ないMR”になることは可能です。

それはつぎのパターン。

転勤が少ないMR

  • 一部の外資系の製薬会社
  • 小規模の製薬会社

順番に見ていきましょう!

 

一部の外資系の製薬会社

外資系の製薬会社の中には、希望の勤務地を考慮してくれる会社もあります。

このあたりは外資系の方が“働き方”や“ライフスタイル”を大切にしているといえますね。

といっても全員が100%希望通りの勤務地に配属になるとは限りませんが。。。

あと勤務地を希望する場合は、「どこでも転勤可のMR」と比べて年収に差がつくことになります。

管理職として転勤することもないので、キャリアアップは望めません。

また勤務地を希望するわけなので、手厚い住宅補助の手当ても無しです。

 

小規模の製薬会社

これは会社の制度とかじゃないんですが、小規模の製薬会社は転勤が少ないです。

転勤には大きなコストがかかるから、小規模の製薬会社には転勤が少ないんですね。

同じエリアで10年選手、15年選手が担当していることもよくあります。

いいか悪いかは別にして、転勤を少しでも少なくしたいなら“小規模の製薬会社”は狙い目です。

 

CSOのコンタクトMR

転勤を避けて地域限定のMRとして働きたいなら“コントラクトMR”がオススメですね!

解説

CSOのコントラクトMRとは?

CSO(Contract Sales Organization)の会社に所属するMRで、製薬会社のプロジェクトに一定期間派遣されるMR。

コントラクトMRは製薬会社に派遣されて、2~3年間のプロジェクトをがんばるMRです。

製薬会社から依頼されたプロジェクトが終わると、また別の製薬会社のプロジェクトに派遣されていきます。

なので製薬会社に縛られることがないので、勤務エリアを考慮してくれることが多いんですね。

たとえばあなたが大阪エリアの担当を希望していた場合・・・

  1. ○○製薬のMRとして、大阪市内を3年間担当
  2. つぎは△△製薬のMRとして、大阪市内を3年間担当
  3. つぎは□□製薬のMRとして、大阪市内を3年間担当・・・

「やったー!ずっと大阪!!」

というようなイメージです。

ただあまりにも希望エリアがピンポイントだと、派遣を依頼してくる製薬会社のニーズにマッチせず、仕事がなくなってしまうことがあります。

なので必ず勤務地が通るわけではなくて、“おおまかな希望エリアが通る”っていう感じです。

実際に近隣の県への転勤ぐらいは、よくある話。

あとMR未経験者の場合は、いきなり勤務地の希望はまず通らないと思ってくださいね。

MRとして使えるかどうかもわからないので、勤務地の希望が通るのはMR一人前になってから。

具体的にはMR経験を3年以上積んで実績をしっかり出したら、勤務地を希望できると考えた方がよいです。

 

MR以外の職種

MRの転勤について解説してきましたが

“転勤のない医療業界の仕事なら、MRにこだわらないよ!”

っていう場合もあるでしょう。

その場合はMR以外の選択肢もアリです!

転勤のない医療業界の仕事でイチオシなのはつぎの2つ。

  • 医療機器の営業
  • CROのモニター

医療機器の営業はMRに比べるとダントツで転勤が少ないです。

「現地採用→現地勤務」のパターンが多く、さらに未経験者へのハードルが低いのが魅力的!

医療機器の営業に興味のある方はこちら↓↓↓

要チェック!
医療機器の営業ついて解説
なぜ医療機器の営業はやりがいがあって年収も高いのか?

「医療機器の営業ってどんな仕事なの?」 「医療機器の営業って未経験でも転職できるの?」 「医療機器の営業って年収はいいの?」 医療機器の営業って、いったいどんな仕事なんでしょう? 医療業界ではない人か ...

続きを見る

 

またCROのモニターは医薬品の開発の仕事で、転勤はほぼゼロ!

営業職ではないけど、専門的な知識が身につくのでキャリアアップの道が豊富な仕事です。

CROのモニターについて詳しく見てみたい方はこちら↓↓↓

オススメ!
CRAに転職
未経験からCRA(モニター)へ転職するメリットと気になる年収

「MRをやめて、別のキャリアに進んでいきたい」 「全国転勤が嫌なので、MRをやめて転勤のない仕事に転職したい」 「結婚や出産の後も、安心して働き続けられる仕事に転職したい」 というような理由で、MRか ...

続きを見る

 

まとめ

まとめ

残念な話ですが、MRには“原則転勤がある”っていう話をしました。

実際に製薬会社から「勤務地限定のMR」の求人は、ほとんどないです。

「このエリアでMRをやりたい!」

っていうように自分の都合を受け入れてもらうのは、ある程度のキャリアを積んでから。

それなりに実績を作ってきたMRでないとまずムリですね。

といっても転勤はいままでの生活環境や人間関係をガラリと変えてしまうもの。

「いろいろな土地の人に出会える」というメリットもあるけど、デメリットの方が大きいですよね。

転勤先によっては、”絶対にずっと住みたくない”っていうところもあるでしょう。

”MRに興味はあるけど転勤はイヤだ”という場合は、なるべく転勤の少ないMRを選択した方がよいです。

自分のあるべき将来像を大切にして、よく考えてくださいね!

 

記事下リクルートエージェントの詳細へ

 

もしもいまの仕事に悩みがあるなら

「いまの仕事がくだらなくて、マジでつまらない!」

「給料が安すぎる!年収をもっとアップさせたい!」

「いまの営業では何もスキルが身につかない!」

あなたはいまの仕事に“悩みや不満”をかかえていませんか?

いまの環境にいるかぎり、おそらく来月も来年も・・・

その悩みや不満が消えることはありません!

むしろ悩みや不満は日に日に大きくなっていくことの方が多いですよね。

「いまの仕事をこの先もつづけたくない!」

そんな不満は“転職すること”で解決することがあります。

そして転職を成功させるためには、“転職エージェント”への登録は必須です!

転職エージェントは間違いなく、あなたの転職活動を有利に導いてくれます。

僕はいままで4回の転職活動で10社以上の転職エージェントに登録してきました。

その体験からガチでイチオシの転職エージェントは・・・

たったの1つ!

それは業界最大手のリクルートエージェント。

あなたがMRに転職するならリクルートエージェントに登録するのが一番の近道です。

実績No.1
リクルートエージェント
リクルートエージェントでMRに転職して笑顔の自分を取り戻そう!

「転職エージェントはいったいどこを使ったらいいんだろう?」 「やっぱり転職はリクルート系がいいって聞いたけどホント?」 「MRへ転職する場合もリクルートエージェントがいいのかな?」 あなたはこのような ...

続きを見る

あなたも20代のうちにMRに転職して、30代で年収1,000万円を手に入れよう!

業界実績No.1のリクルートエージェントの登録はこちら!

無料で今すぐ登録!

※ 職務経歴書や履歴書がなくても登録OK!

 

  • この記事を書いた人
MR太郎

MR太郎

新卒で就職した会社は100名ぐらいの中小企業で、超安月給のダメ営業マンでした。 その後、製薬会社に転職してMRになったら年収が一気にアップ。 とくに営業成績がよいわけではなく、目立った実績もないのに、わずか33歳で年収1,000万円プレーヤー。 詳しいプロフィールはこちら

よく読まれている人気記事

MRの年収はなぜ高い 1

「MRの年収って、めっちゃ高いって聞いたんだけど!」 「30代でもMRなら年収1000万円ってホント?」 「なんでMRの年収はそんなに高いの??」   はい、そうなんです。 MRの年収ってか ...

MRの将来性 2

「MRの数って、最近減ってきてるって聞いたけどホント?」 「インターネットによる情報提供が増えて、MRは将来無くなっちゃうの!?」 「MRへの転職に興味があるんだけど、10年後や20年後の将来が不安で ...

製薬会社のランキング 3

「MRに興味があるんだけど、製薬会社のランキングってどうなっているんだろう?」 「MRへの転職を考える前に、どこの製薬会社がいいのか知っておきたいな・・・」 「いったいどこの製薬会社が、将来性が高いん ...

MRの仕事内容と1日の仕事の流れを徹底解説 4

「MRの仕事ってどんな内容なの?」 「MRの人ってどんな1日を送っているの?」 「MRの仕事に興味があるんだけど、業界のことがよくわからない・・・」   MRの仕事は“医薬品の営業”ってこと ...

MR資格の取り方と認定試験の難易度 5

「MR資格ってどんな試験なの?難しいの?」 「MR資格を受けるのに受験資格は?」 「MR資格を取ると転職に有利ってホント?」 MR未経験者の場合、“MR資格”がどんなものなのか、よくわからないことがあ ...

-MRの転勤

Copyright© やさしいMR転職 , 2020 All Rights Reserved.